個人CD第2弾制作開始

してました。

現在ほぼ完成が2曲、ラフの段階が2曲で、一応10曲程度を予定してますので@6曲を選定しつつ作業進行中。
自前の曲のセルフアレンジってコンセプトは前と一緒ですが、元のデータから弄ってリミックスにしたPLUS MINUSとは違って今回は1から作り直したアレンジです。

現在の4曲の内訳は白詰草話から2曲、聖剣のフェアリースから1曲、と、同人音楽の森さんからの依頼で作らせて頂いた曲。で、聖剣から@3~4曲程度とピリオドから@2曲程選曲する予定ですが、未定です。

曲ジャンルはまたPLUS MINUSの時みたいに割とバラバラにする予定。 頒布時期も全然未定ですが、来年春までには完成させたい所存。 気持ち的には年内完成を目指してます。

アルカディアサーガクローズドβ 最終日

そんな訳で3日限定Cβ最終日遊んできました。

 

ゴブリン退治中
ゴブリン退治中

 

街のペット屋さん
馬が死んでしまったので街のペット屋さんで治療を頼む

 

伐採
木のモンスター退治、ではなくモンスターの群れの真っ只中で木材を採取している

 

負荷テスト
負荷テストで襲ってきた亜人軍団を討伐中、に混ざってPKも大暴れ中で、PKKギルドに入ってそれも返り討ち中

 

記念撮影
折角なのでギルメンで記念撮影 この直後PKが乱入してきてグダグダに

 

PKテスト
GMからウチのギルマスにPK戦のテストの依頼到来 ギルメン+意気投合したPK数人(笑)別マップに移動してPT戦

 

ドラゴン
Cβ終了間際にLV55のドラゴン?襲来 LV20のプレイヤー達バッタバッタと返り討ちの中Cβ終了

 

対人戦やってみてのバードの感想は、やる事がない(笑
初めに味方にバフかけた後は、直接殴りにいっても対してダメージも通らず。
と言うか、アタックのボタン押してから実際に当たり判定が出るまでにタイムラグが結構あるので、動いている相手に打撃を叩き込むのは結構困難。
(UOでのスタミナ的な物がないので、お互いやばくなればひたすら逃げ回られて展開がグダグダに)
結果どうなったかと言うと、互いにひたすら相手が先に攻撃をするのを待つと言う(笑
(攻撃すると足が止まるので、相手が止まった所を叩く)

 

支援職としてのバードなら、味方のAPを回復できるとか敵の足止め的な事ができるともう少し活躍できるのかもなのです。

アルカディアサーガ クローズドβ 2日間やった感想

アルカディアサーガクローズドβ負荷テスト中

 

そんな訳で昨日今日と2日プレイした感想なぞ。

 

作ったキャラはバード。
クラススキルは基本的に全部バフ・デバフで完全支援職っぽいです。
UOでの敵同士を扇動して戦わせるとか、LotROでの楽器ならではの攻撃等と比べると地味な印象。
とは言え、バフもデバフも目に見えて実感できる位強力なので、狩りはソロでも今の所それなりにいけてます。

 

操作系等は、移動はWASDで視点をマウスで移動するタイプ。
…なんですが、視点が上下に振れないのはちょっとつらい。
色んな場面でストレスの元になるので、これは早急に対処願いたいところ。
あと、画面を左右に回転させるのにマウスを右ドラッグで横に振るんですが、カーソルが画面の端までいっちゃうとそこから動かなくなります。
これもかなりストレスなので、やはり早急に対処してほしいですね。

 

攻撃は、敵との位置や距離である程度避けたり交わしたり出来るのと、後ろから攻撃すればバックアタック扱いで攻撃力ちょい増し(もしかしたらクリティカル率も上がってるかも)なので、一応アクション性あり。
敵の攻撃感覚は一定なので、タイミング見つつ敵を突っ切って真後ろに移動する感じで今の所やってます。

 

クエストは今の所基本的に「○○を倒してこい」「○○を倒してドロップするアイテムを○個集めてこい」系が殆ど。
そして、目的の敵をみんなで奪い合うギスギスとした狩場があちこちに、といういつもの流れに。
ただ、リポップが結構早いのでみんなそれなりにありつけてる感じです。
あと、生ってる作物とか採取して生産のネタにできるんですが、採取の方法が敵を倒すのと同じように剣で斬るってのは、もう少しなんとか。

 

PKも早速見かけまして、一度襲われましたが馬に乗ってとりあえず逃げれたり。
今のところ敵を足止めする手段がないので、とりあえず走って逃げれば初弾で殺されない限り大丈夫な感じ。
でも複数人のウィザードPKersが連携して撃ってきたら多分瞬殺されるので、それなりに脅威となりそう。
既にPPK集団も立ち上がりつつありましたが(笑
明日が最終日なので、最後は対人戦も試してみましょうかね。
デバフが対人でも効くのか分かりませんが。

概ね完成

・WATER -水の惑星- 2009 [ 8.33Mbytes ] (完成版をmp3コーナーにアップしました)

 

結局タムはEZdrummerのお気に入りの音に差し替えました。
にしても、元のmidi作ったのって丁度10年前 (1999年10月) なんですねぇ。 感慨深い。

 

VLのこの音(後半のリード)はお気に入りでよく使うんですが、ブレス量の変化等で音が割と激しく揺らぐ(音がある)のが悩みの種。
で今回はSONARのV-VOCAL使って2箇所程修正かけたんですが、いやー楽。 簡単。
歌を録ったりしないんでこの機能の出番はないと思ってたら、有効有効。 毎度息切らしながら録ってます。

Independence free

相変わらず今更ではありますが、ダウンロードして半年以上放置したままだったIndependence free(フリーのVSTi)をインストールしてみました。 と言うかインストールしようと思ったらファイルが2個破損していて、慌てて落としなおしたり。

 

ざっと聞いた感じ、ドラムとアコギがいいですねぇ。 特に金物とスネアは好みな音です。
折角なので、この間録ってきた波の音とかも使って久しぶりの趣味の曲作成に。

 

・water2009(作りかけ) [ 4.83Mbytes ] (完成版をmp3コーナーにアップしました)

 

現状、スネア・タム・ハイハット・クラッシュがIndependence freeの音まんまです。

 

Independence freeのダウンロードはこちらから
YELLOW TOOLS