音マシン続トラブル続

解決したと思ってたら解決してなかったノイズ問題。
とりあえず現状分かった事。

 

・Windows7 64bitクリーンインストール直後の何も入ってない状態(マザーのチップセットドライバも入れず、Windowsの自動更新も切ってある状態)でDELTA-1010のドライバとフリーの録音ツールのみインストールして試しても、ノイズは乗る
・勝手に3~4分辺りから乗ると決め付けてたけど、実は10分くらい経ってから乗ったりもする (これで一度は解決したと勘違いしてた)
でも、最初から乗ってた事はまだ一度もない
・Windows7の設定周りはhttp://www.m-audio.jp/index.php?do=support.faq&ID=ae9d1404eb7e62680da013903a366260を参照に試せる物は全て試して効果無しだった
・試しにWindowsXP(32bit)をクリーンインストールし、Xp用のDELTAドライバを入れて数回試した所、ノイズは一度も確認されなかった

とりあえずここまでやって、ちょっともうやれる事がなくなってきた感じなのでM-AUDIOのサポート様にメールを投げてきました。 疲れてきました。

 

■4/19追記
情報を得て更に試した事
・BIOSで「Enhanced Halt State」をDisableにする (C1E)
・BIOSで「Intel(R) SpeedStep(tm) tech」をDisableにする (EIST)
・録音しながらLatency Checkerとリソースチェッカーでチェック 特に目立っておかしな動きは見受けられず
症状は改善されず。 原因は何処だぁ。

 

■更に追記
BIOS設定、上記2個にプラス「Intel(R) C-STATE tech」もDisableにして10分*5回程録音してみましたがノイズ現れず。 試しにC-STATE techのみEnableにして検証した所1発目でノイズ確認。 これかも!…って言うかこの3つはセットで考えた方が良さげですね。 何にしても更に検証中。

 

■更に追記
現在、BIOSのC-STATE techのみDisableにして検証中ですが、今の所ノイズ発生してません。
ググって見ると、こいつを有効にしてると何故かメモリ&SSDの性能低下に繋がる的な記事をいくつか発見しました。 OSの設定も全て元に戻して更に検証中ですが、正直もうこれが決定打になってほしいです。
そして検証の為に久しぶりにYMO聴きまくり! 何せ、ノイズが発生したとしてもそれは録音中にはモニタリングされないので(録音した物を再生してみて初めてノイズが発生していた事に気付く)、毎回15分とか録音してはチェックの繰り返しで時間かかって仕方ないです…。
と言うか、ノイズって言うよりデータの損傷とかデータの欠落って感じかもしれないですねこれは(結果ノイズになってる訳ですが)。 それなら、メモリへの悪影響が原因ってのも頷けるし何より、再生しないとノイズがモニタリング出来ないってのも説明つくし。

 

■4/23追記
結局、C-STATE tech(C2ステート)のみ無効にする事で問題解決したっぽいです。
今のところ安定して動いてます。 よかったよかった。

音マシン続トラブル

無事セットアップが終わったように見えたニュー音マシンが録音にノイズが乗る事が判明しまして、またクリーンインストールからやり直して色々検証してました。

現象としては、DELTA-1010を介して音を録ると、3~4分経過した辺りから入力レベルに合わせてノイズが乗るというもので、DELTAドライバ入れ直したりとかしてもダメだったのでOSのクリーンインストールから検証をと。

結果、悪さしてたのはマザーボードのオーバークロック関連のユーティリティでした。
AsRock OC Tunerってヤツです。
今は念のため、その他のマザボのユーティリティもインストールせずに様子見してます。
こういうのも干渉するんですねぇ。 また一つ勉強になりました。

 

・追記
症状が再発しました(笑
上記のは原因じゃなかったようで、また現在検証中です。

ようやく音マシンのセットアップが終わったです

初めての64bitOSってのもあって、何回もクリーンインストールからやり直しながら、ようやくセッティング終わりました。
初めはSONARも64bitでインストールして試していたのですが、RealGuitar2L、Dreamstationその他いくつかのVST関連が動かないのと後、初音ミクのrewire接続ができないのが致命的となり、結局32bitでインストール。
その後もEWQLSOでごたついたりミクのオーサライズ限界数を突破してしまってクリプトンさんに対応してもらったりと色々色々ありましたが、ようやく。

 

SONARが8ならBitBridgeで32bitプラグインもかなりいけるようなのですが、それでもミクのrewire接続が出来ないのはちょっと問題。 どの道メモリもまだ4Gしか積んでないので、これで暫く様子見です。 とりあえず手持ちのプラグインはフリーのも含めて全て動きますし。

 

Windows起動時、たま~にオーディオドライバの読み込みに失敗してるのがちょっと気がかりですが…

EWQLSO

EWQL.jpg

そんな訳でEWQLSO Gold Complete買ってみました。
1本プレゼントキャンペーンとかやってたので!

インストールは、光学ドライブが死んでて急遽メインマシンのドライブを移植するハメになったり、iLokドライバのインストールに失敗してて再インストールするハメになったりと色々とありましたが、なんとか終了しまして。
で、マニュアルに従ってスタンドアローンで起動して音ちゃんと鳴ってたのでよしよしと思ってたのですが、SONARで読み込むと音が出ないΣ

まっさらのプロジェクト作ってこいつだけ読ませると何とか音鳴るんですが、他のVSTiとか読ませると途端にダメダメに。 メモリ足らないと音が綺麗さっぱり鳴らなくなるんですねぇ…。 今まで使ってきたVSTiとはオーバーフローした時の挙動が違うので、ちょっと面食らいました。
更に困った事に、こいつの音色MAPを読み込んだ状態でセーブすると、二度とそのプロジェクトが読めなくなるというおまけつき。 観念して、音マシンを新調する事にしました。

Core i5 / Windows7 / メモリ4G辺りで今の所考えてます。が。32bitと64bitはどっちにした方がいいのかしらん…
とりあえず64bit版試してみて、ダメだったら32bitで再インストールすればいいのかな。 VSTiで何かトラブりそう。

・追記
その後セッティングとか変えて、一応ちゃんと鳴るようになりました。
セーブするとエラーが出るのも回避策が見つかったので、とりあえず!